검색

(Japanese) 家主が私の許可なしで家に入ることができるか

移民者や留学生の方々がほとんど米国に家を借りて住んでいる方々が多いのですが、たまに家主(landlord)が無断でドアを開けて入ってきて、プライバシーを侵害する場合が頻繁に発生しています。

私がレンタルをした家は、もちろん家主の所有であるが、一度テナントにレンタルをしてくれた後は、家主が勝手にいつでも入れるのではありません。

詳細については、より複雑ですが、アメリカのいくつかの州では、家主が次の場合を除いては、テナントの同意を受け取ったあと、またはテナントに事前通知をした後だけは入れるようになっています:

1. 緊急事態(emergency)の場合、

2. 家の修理をしなければならない場合、

3. 現在のテナントとのレンタルがすぐに終わる時、新しい潜在的なテナントに家を示すために、

4. 家が地域の政府の安全要件を満たしているかどうかを確認をするために。

上記の場合の以外には、家主がテナントの同意またはテナントにの事前の通知なしでドアを開けて入って来るのは、「住居侵入」「trespass」とみなさなって家主dを十分に告訴をすることもできるようになるのです。

したがって、家主に、上記の規定に言及しながら、家主がする行為が違法であることを説明をした後、今後も無断で入ってき続けると、「trespass」や「プライバシーの侵害(invasion of privacy)」で告訴をすることができると強く打診をすることができるのです。

조회 62회

최근 게시물

전체 보기

(Korean) 집 주인이 내 허락 없이 그냥 들어올 수 있는지

이민자 또는 유학생 분들이 대부분 미국에 집을 렌트를 하셔서 사시는 분들이 많은데, 가끔 집 주인(landlord)이 허락 없이 무단으로 문을 열고 들어와서 사생활을 침해하는 경우들이 빈번히 발생을 하고 있습니다. 내가 렌트를 한 집은 물론 집 주인의 소유이지만, 일단 세입자(tenant)에게 임대를 하여 준 후에는 항상 집 주인이 원하는대로 언제나 들어올

NEW LAND CONSULTING

ATTORNEYS & COUNSELORS

괌  뉴욕  로스엔젤레스  텍사스   시드니

 

New Land Consulting | Copyright © 2020. All Rights Reserved.

E-mail: obiter@yahoo.com / Kakao Talk ID: Tumon88

(주)코리코 아소시에츠  사업자 등록번호 : 105-81-67514

s_logo.jpg

ATTORNEYS & COUNSELORS

us.png
ja.png
ko.png